財務・会計

財務・会計

KITAHARA KANAKO北原 芳那子
DATA 機関名:奈良国立博物館
所 属:総務課財務係
採 用:平成30年4月1日

仕事内容を聞かせてください

主な仕事内容は、税金の計算と収入の確認です。税金の計算は、主に給与計算時と謝金支給時に行います。給与では職員の住民税や所得税をシステムに入力して確認し、謝金では謝金の種類ごとに所得税や消費税が正しく計算されているか確認しています。
収入の確認は、収入の原因と金額を把握して正しく入金があったか確認することが主ですが、それに付随して、旅行会社等へのチケット販売委託手続や券売機・レジの設定も行っています。

仕事で印象に残っている
出来事を聞かせてください

令和元年度末から新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休館・特別展の会期変更、チケット販売方法の変更など、収入に関わる部分で例年通りでないことが多くありました。変更の影響や対応方法について検討するために、普段関わりの少ない部署とも連携する機会が増え、新たな発想や考え方を知ることができ、貴重な経験となりました。

お客様サービス担当部署・チケット販売業者と
話し合い、販売方法の
システム改善を

新型コロナウイルス感染症の影響等で、チケットの日時指定や枚数制限が必要になったり、何かが起こった時にチケットの販売停止・返金をしやすいような販売方法が必要になったりしています。今までの販売方法では難しい部分もあるため、お客様サービスを担当している部署やチケット販売業者と話し合いながらシステムの改善を進めています。

仕事で、大切に
しているポイントを
教えてください

相手が「何を伝えたいのか」「何を知りたいのか」をしっかり把握し、それに対して的確かつ正確に答えることです。基本的なことですが、忙しさでおろそかにすると勘違いをして時間を無駄にしてしまうので、心がけています。

余暇はどのように
過ごしていますか?

休日は博物館・美術館鑑賞、読書、カフェ巡りをしています。
元々、博物館・美術館に行くのは好きでしたが、仕事で関わるようになってから、この展示にいくらかかっているのか、チケットの販売はどのようにしているのか等、今までと違ったところにも関心をもつようになりました。

1年のスケジュール

MESSAGE

一つの係でも仕事内容は多岐にわたり、好きな仕事、苦手な仕事がでてくると思います。
さらに自分の考えや行動も日々変化しますので、自分にあった仕事を見つけることは本当に難しいですが、

今の自分にとっての最善の道が選べるよう祈っています。