施設系技術

施設系技術

UTO MADOKA宇都 円
DATA 機関名:京都大学
所 属:整備課建築第二掛
採 用:平成31年4月1日

仕事内容を聞かせてください

新築や改修をする建物の設計や工事発注、現場監理、検査を行い、完成した建物を使用者に引渡し、維持管理を行っていくのが主な仕事です。また、初期段階で業者の方と打合せや利用者に対してヒアリング、現地の状況を把握します。したがって、デスクワークだけではなく外に出て仕事をすることも多々あります。
具体的には、桂キャンパス図書館の新営工事や本部構内のブロック塀の改修工事等の担当をしています。新営工事と改修工事を同時に担当しているので、それぞれの工事の面白さを感じています。

自分が選んだ色彩で
仕上がっている姿に
感動しました

仕事で印象に残っているのは、桂キャンパス図書館の出来上がっていく姿を見たことです。コンクリートの打設やタイル引張検査等、新営工事の一連の流れを実際に見ることができて、とても貴重な体験になりました。
また、私は新しい図書館内の館長室や会議室、トイレの色彩を決めたのですが、自分が実際に選んだものに仕上がっているのを見て、感動しました。

仕事で、大切に
しているポイントを
教えてください

自分の所属する課はもちろんのこと、普段業務で関わりのない他部署の職員の方々にも挨拶をしています。そのおかげで顔を覚えてもらうようになり、様々な課の職員の方々と気軽に会話をする機会が増えたと思います。挨拶はコミュニケーションの1つなので、欠かさずするように心がけています。

職場にはどんな人が
多いですか。

職場には、やさしくて、個性豊かな人が多いです。また、ONとOFFの切替をしっかりして、業務を効率よく進めてプライベートを楽しんでいる職員の方々が多いと思います。

1日のスケジュール

MESSAGE

国立大学法人等職員になると、様々な仕事や建物、そして多くの人と関わることができるので、自分を成長させてくれます。

一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!