奈良国立博物館

[職員数]教職員数35名(うち事務職員13名/施設系技術職員2名)
[採用担当]国立文化財機構本部事務局総務企画課人事担当
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 ☎03-3822-2438
[施設窓口]総務課総務係
〒630-8213 奈良市登大路町50 ☎0742-22-4456

仏教美術を中心とした文化財の収集・保管・展示、調査研究、教育普及活動を行い、我が国の仏教文化のもつ優れた芸術性やその背景にある歴史を紹介しています。

奈良国立博物館は、東大寺、興福寺、春日大社に囲まれた奈良公園の一角に位置し、仏教美術を中心とした展示を行っています。なら仏像館では日本の彫刻史を代表する優れた仏像の数々を、西新館では、絵画・書跡・工芸・考古をジャンル別に展示しています。これら以外に、「正倉院展」のほか年2回程度開催する特別展、小規模のテーマ展示である特別陳列を行っています。

奈良国立博物館が求める人材

貴重な国民的財産である文化財の保存と活用を図ることを目的とする博物館業務は、近年顕著に多様化・高度化しており、それに対応できる柔軟な発想を持ち、行動力のある人材を求めています。また、お客様と接する職場ですので、お客様を迎える心構えと基本的な接客マナー、来館者の満足向上を常に意識することが求められます。
博物館運営は変革の時期を迎えています。私たちと一緒に変革期の博物館運営に携わりたいというチャレンジ精神のある方をお待ちしております。