国立淡路青少年交流の家

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39 ☎0799-55-2693
[職員数]教職員数14名(うち事務職員14名)
[採用担当]総務管理係

青少年教育のナショナルセンターとして、「体験活動を通した青少年の自立」を目指し、体験活動の機会や場を提供しています。

国立淡路青少年交流の家は、目の前に鳴門海峡が広がる淡路島の最南端に位置し、白砂青松100選に選ばれた吹上浜を見渡すことができる場所にあります。
人気のカッター研修など豊かな体験活動プログラムの提供や、サッカーやバレーボール、テニス等のスポーツ合宿などの研修の支援を行うとともに、青少年の生きる力を育む体験活動や指導者養成などの教育プログラムの企画・実施を行っています。

国立淡路青少年交流の家が求める人材

教育事業の企画・実施や利用団体の研修支援を行う事業推進室と、管理的業務を行う総務管理係がありますが、互いに連携しながら「チーム淡路」として、一体となり業務を行っています。
青少年が利用する施設の職員として、明るい挨拶やホスピタリティあふれる対応が基本資質として求められます。また、当交流の家が担う「社会教育」は、青少年が自発的に行動し、それぞれが「何か」を学ぶことを支援するという「答えのない教育」です。その活動をより有意義で効果的なものとなるようにサポートすることが職員の仕事であり、やりがいと魅力にあふれています。